まいにちStack

最近は気づいた事や備忘録なんかを記す場所にしたりしなかったりしてる

マンガプロットVol.3

本日はVol.3です。

プロット全然ふってこなくて悩んで一日が終わるときに見る夢の中でマンガの内容を見てることが多くて、そこからプロット描いてることが多いですね・・・。

今回も夢で見た出来事を元にメモさせていただこうと思います。(便利!!

 

~~~~~箇条書き~~~~~~

・地球の温暖化現象によって海面浮上し、水没都市化が進む日本。

⇒一応、別の世界線という設定。(そもそも日本じゃなくてもいい説あるが

 

・隣島にある小さな町まで少年は水上バイクで配達する。

⇒映像研(マンガ)で登場する水中スクータに感化されて。

・父は配達員で、そのお手伝いをしている。

 

・ある日の早朝、少年が配達中に翼の生えた少女が飛んでいるのを見つける。

(おぼれていた、にするか迷っている)

⇒実は、ここ数年の間で地球に浮いた島が各所で存在するようになり、"鳥人類<チョウジンルイ>"の住処となっていた。

 

・少女の名前は(まだ決まってない)

少女の父親が浮上島を治める長。

 

助けたお礼(おぼれていた場合)として、浮上島に連れて行ってもらう。

海面上昇で地上は壊滅する話を聞く。

浮上島に移ろうと相談する。(少女の父親に

条件として、危険な地へ赴いてあるものをとってきてもらうようにお願いする。

少年は早速でかけるが、危険の身にさらされる。

それでも条件を果たしてもらうため、ボロボロになりながら浮上島のとある町へ戻ってくる。

父親は感化され、浮上島への住居を承諾。

これによって少年の父親も浮上島へいくことができるようになる。

他の住んでる者も住居を承諾される。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

一旦ここまで書いてみました。

 

実は今度出すコミティア127では、16Pで納まる読み切りのマンガを描こうと思っているんです。

ただ区切りが悪すぎてどうしようか悩んでるんですよね。。。

ストーリーも思いついたものは基本的に描いていきたい主義ですので、

巻数設けて今回は1巻として出す、という形でも悪くはないのかもしれませんが。

 

その辺は後々自分の中で整理しておきたいところですね…。