まいにちStack

最近は気づいた事や備忘録なんかを記す場所にしたりしなかったりしてる

イラストを描くモチベがないときはどうしよう。

お絵描き講座とかで良く見る「〇〇の描き方!」について考えてたことがある。

 

技術提供している側の人達は、何を参考に書いてきたのだろうか。

考えられるのは、一つある。

・好きな作家、イラストレーターの絵を真似る

 

おそらくこれは間違いないと思う。

 

技術を盗んで覚えることというのは、所謂自分の絵柄として引き込むようなことだと思うので、好きな作家さんとかイラストレーターの絵をトレスしたりして学んでみるのもいいのかもなーって思った。

 

ここ最近は、なんかイラスト上達が全然ないなぁ…って感じでイマイチ伸びない感じあるのでモチベあげるのにも最適かもね。

 

もう3月に入ってしまったけど、どんな目標にしようか…近々考えていこう。

手が止まってしまうことが一番危ない。。。まじで。。。

あけましておめでとうございます

遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

 

ようやく仕事のほうがある程度落ち着いてきて1月の案件もほとんどこなす量がないため、イラスト描いたり最近はじめたグラブルをちまちまと楽しんでおります。

 

唐突ですが、今年の抱負は、イラストの年にしたいなと考えています。

 

毎年イラストうまくなりたいなとあれやこれや手をつけていたのですが、合間に色んな出来事が挟まってきたりで落ち着いて作業ができなかったので、今までやりたかったことをこの1年にぶつけていけたらな、とも思っています。

 

(当初このブログも、成り行きで適当に始めましたがいつしか備忘録用になってしまって大した記事がかけていないのでアレですが。。。)

 

とりあえず直近はコミティア127が控えているので、それをこなした後でまたいろいろ考えますかね...

 

あと最近ブルーピリオドにハマってるんですが、そこで読んだマンガからスクラップブックというものを知りました。

 

どういうものなのか僕自身全く無知だったんですが、要は芸術家用のまとめノートみたいなもんなんですね。

 

そこからインスピレーションを得たりするんだとか。なるほどって思いました。

 

近々写真撮りに行って風景画の為の資料作りとかしてみたいですね。

 

マンガプロットVol.3

本日はVol.3です。

プロット全然ふってこなくて悩んで一日が終わるときに見る夢の中でマンガの内容を見てることが多くて、そこからプロット描いてることが多いですね・・・。

今回も夢で見た出来事を元にメモさせていただこうと思います。(便利!!

 

~~~~~箇条書き~~~~~~

・地球の温暖化現象によって海面浮上し、水没都市化が進む日本。

⇒一応、別の世界線という設定。(そもそも日本じゃなくてもいい説あるが

 

・隣島にある小さな町まで少年は水上バイクで配達する。

⇒映像研(マンガ)で登場する水中スクータに感化されて。

・父は配達員で、そのお手伝いをしている。

 

・ある日の早朝、少年が配達中に翼の生えた少女が飛んでいるのを見つける。

(おぼれていた、にするか迷っている)

⇒実は、ここ数年の間で地球に浮いた島が各所で存在するようになり、"鳥人類<チョウジンルイ>"の住処となっていた。

 

・少女の名前は(まだ決まってない)

少女の父親が浮上島を治める長。

 

助けたお礼(おぼれていた場合)として、浮上島に連れて行ってもらう。

海面上昇で地上は壊滅する話を聞く。

浮上島に移ろうと相談する。(少女の父親に

条件として、危険な地へ赴いてあるものをとってきてもらうようにお願いする。

少年は早速でかけるが、危険の身にさらされる。

それでも条件を果たしてもらうため、ボロボロになりながら浮上島のとある町へ戻ってくる。

父親は感化され、浮上島への住居を承諾。

これによって少年の父親も浮上島へいくことができるようになる。

他の住んでる者も住居を承諾される。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

一旦ここまで書いてみました。

 

実は今度出すコミティア127では、16Pで納まる読み切りのマンガを描こうと思っているんです。

ただ区切りが悪すぎてどうしようか悩んでるんですよね。。。

ストーリーも思いついたものは基本的に描いていきたい主義ですので、

巻数設けて今回は1巻として出す、という形でも悪くはないのかもしれませんが。

 

その辺は後々自分の中で整理しておきたいところですね…。

 

サークル名など。

 

サークル名決まりました。(友人考案)

 

「吹良風わるつ」で活動しようと思います。

 

結構時間かかりましたが、いいネームだなってかんじです。

 

なんか本格的にサークル活動する人みたいになってきてる(というかするんですけど)。。。

 

 

オリキャラ設定Vol.2

投稿したばかりですが、早速以前から温めておいた設定ネタを箇条書きでざっとかきます。

 

Vol.2

オリキャラ設定】

キャラ名:未定

イメージベース?:翼少女

服装(普段着):デニムパーカー、スニーカー?

服装(マジっぽいやつ?):ワンピース、裸足(ありがちなやつか…)

 

【その他】

・場所の設定など

なんか都会から突如現れる。

最初は外国をモチーフにしようとしたけれど、なんか難しそうだしいまいち設定が破綻しそうだなぁ…って感じだったので一旦日本を舞台にしてみようと思ってる。

主人公に男の子を導入しようと検討中。

とある場所で出会うけれど、出会った場所で突然さらわれそうになり救出に出るが失敗する…みたいなシーンをどっかにいれたい(TEKITOU)

 

 

オリキャラ設定Vol.1

未定ではありますが、2019年2月にCOMITIAで初の同人誌を出してみようと思ってます。(唐突)

 

というのも、今まで絵を描いてきて一度も作品として展示したりといった提供の場を設けておりませんでした・・・。

 

「自分も20代になったし、今までやってきたことなかった作品づくりに携わってみたい…」と軽い気持ちで出す感全開ですが、僕の1つの夢でもあったので是非やってみたいということで今回思い立ちました。

 

過去の話になりますが、私が初めてイベント系に参加したのは福岡で開催された"九州祭"(東方オンリーイベント)でした。

 

そこからイベントの楽しさを実感し、のめりこんでからは上京しても例大祭コミケなどなど参加してきました。

 

 

若干話が脱線しましたが、「参加者側として今まで参加してきた僕が本を初めて製作するよ!」といった感じで今着々と計画を進めています。

 

とはいってもかくいう僕もリーマンなので仕事抱えつつ、どう進めるか、そして最も恐れている計画破綻が発生しないかというところを考えながら、自分の好きなありのままを本に詰め込んで出したいなと思っています。

↑というのが1つの目標です。

 

もう一つ目標…というか目的があります。

実は、某会社の先輩に絵をみせたことがあって、その時に「本とか出してないの?出してみたら?」的なことを言われました。

僕の悩みである絵を完成させるスピードに時間がかかってしまう、という部分をネックにしていたところでの一言だったので、一瞬考えましたが、なるほど確かに納期を意識して描くということは自分のスキルアップの1つにもなるのかなと感じました。

 

やはり人に見てもらうわけですし、加えてダラダラと描いているよりは計画立ててきっちり描いてったほうが僕自身次のモチベーションにもなるし、かなり実践的なところに踏み込んでいるのでいろいろと勉強になるかなと考えた次第でした。

 

とりあえず、あまり深いことは考えずまずはやりたいことをベースに”サークル参加”を目指そうと思ってます。

 

 

というわけで、Vol1はなんかあらすじみたいな展開になりましたが、Vol2以降からオリキャラについての設定をいくつか記載していこうと思います。

まぁぶっちゃけ個人メモ的な場所なので、見ていてあまり面白くないかもしれませんが見てくださる方ぜひお付き合いください。

では( ´ω`)ノシ

Vue.js導入準備

オンラインコードエディタ使おうとしたけど英語いっぱいでわからん…ってなってしまったので、

ひとまずVagrantで仮想環境作ってそこにVue.js関連の学習プログラムを配置しようと思った。

 

Vagrant 作成したらhttpd入ってるのかと勘違いしてしまってずっと「sudo service httpd start」とか打ちまくってたけどyumで拾ってこなきゃあかんのすっかり忘れてた…

 

以下yumのインストールだけ参考にしました。

仮想マシン(CentOS )にWebサーバーApacheをインストールしブラウザからWEBページを表示確認する方法 | ハジプロ!

 

ちなみに環境はCentOS6.Xの為、httpdの確認とかは別途調べる必要がありそう。